パイズリ | エロ動画を楽しみたい初心者のためのエロ動画画入門
She is wearing white underwears

パイズリ

人は、さまざまな目的から「物を擦る」ということを行っている。人間が文明を築いたきっかけとなったことのひとつには火の発明があるが、古代の火の起こし方は乾いた木や葉をこすり合わせて摩擦を生じさせ、そこから熱と火を生んだものであった。
このように、擦ること、摩擦を与えることは、人間にとって大きな意味を持つ。
男性は、思春期を迎えると自らの性器を擦ることで快感を得ることを発見するが、このときの「擦ること」は、「ずる」という言葉で表現される。男性のマスターベーションを俗語で「センズリ」というのは、そういう言葉の使い方をするからである。

女性の乳房、すなわちオッパイを使って「ずる」ということも行われる。思春期を過ぎ、女性との性行為を行うようになった男性が、相手の女性の乳房を使って「ずる」のである。
これを「パイズリ」と呼ぶ。
パイズリは、多くの場合は大きな乳房を持った女性との性行為の際、プレイのひとつとして行われるものである。

上の段では、パイズリは男性器を大きな乳房を持った女性のオッパイで「ずる」ことだと表現したが、必ずしもそうであるとは限らない。
いわゆる微乳の女性を相手に行われるパイズリも、存在している。

この行為は、結局は男性器を擦ることで性感を高めることを目的とする一方で、女性の身体のすべての部分を男性器で征服するということの一環である。
その征服感が性的な興奮を高めるので、乳房の大きさは、実は問題にはならないのである。女性が、小さな乳房を使って男性に快感を与えようと懸命になることが重要なのである。

パイズリというプレイは、アダルト動画の演出や風俗店でのサービスで行われるが、傾向的には二種類のものがあるといえる。
その二種類というのは、例えば「SM」という言葉で表現できることである。

男性がSであり女性がMである場合と、女性がSであり男性がMである、という二つのパターンにおいて、このプレイが行われるのである。
前者の場合は、上に書いたような男性の「征服感」を満たす演出としてそれは行われる。動画などでは、しばしば強引に乳房の隙間に男性器を突っ込むという演出が行われる。
対して、後者の場合には女性はいわゆる「痴女」として登場する。彼女は、あらゆる性の技巧を用いて男性を翻弄しようとする。口や手や足のほか、乳房を使うのである。